スタッフブログ
list

2015年07月11日 | 18:02 |

埼玉の夏は屋根断熱が大事

埼玉の夏は厳しいのです。
東北地方など冷涼な地域では夏の遮熱より当然冬の断熱が重要です。

埼玉はどうでしょう。

気候は東北とは違いますね。

強烈なお日さまの光で屋根は加熱されます。

屋根の遮熱を考えないで冬の断熱だけ対処していたのでは「2階は暑くていられない。」ということになりかねません。

埼玉では夏の遮熱を主として考えることで冬の断熱にも十分対処できるのです。

肝心なのは輻射熱の遮断

そのために必要なのは十分な厚みのある空気層(空気が流れる空間)なのです。

地域により気候は変わります。どこの地域でも一律同じでは快適に暮らせないということを考えてみましょう。

もう少し詳しくはこちらのコラムでご覧ください。

関連コラム⇒埼玉に暮らす。

 

45mmの空気層と屋根棟の通気口です。

沢山の空気を屋根下に流すことで断熱材の負担を減らし室内環境をすごしやすくすることがエコロジーにもつながります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA