スタッフブログ
list
カンバツプロダクツ

2013年08月21日 | 19:05 | カンバツプロダクツ

あなただけのキッチンをつくりましょう(2)

キッチン実例「優の家」川越
あなただけのキチンをつくりましょう(2)
アイランドキッチンの場合は、コンロ部分とシンク部分を分けて考えるのが正解だと考えています。
コンロは当然排気が必要です。外部側の壁に面することにより排気がスムーズに行われます。中央付近にあるとどうしてもダクト配管が必要でダクトの中までは簡単には掃除が出来ないこと、調理の匂いがダイニングに流れるのを防ぐことが出来ません。
P8087314-1.jpg
また、キッチンの間口を狭めることにもなるのでシンク廻りの自由な動線が確保しやすくなります。
シンク廻りに火が無いのでどこからでも手を出すことが出来、みんなが参加しやすいレイアウトが出来ます。
一人がシンクで一人がコンロという体制で台所に立つこともできますのでアイランドの場合はコンロとシンクを別にセット慰することをお勧めしています。
細かいことですが今回のシンクには天板部分との段差が一切ありません。普通ありそうな洗剤置きや水切りカゴも有りません
P8087302-1.jpg
一般的にはシステムキッチンの天板とシンクのつなぎ目は、縁取りと段差があり、水切りプレートや水切り籠がちょうど納まるように便利にできています。
ただ便利と感じるか、余計だと感じるか、それは人それぞれ
天板が何の前触れもなくいきなり落ち込む、潔さのようなものを感じるアイランドキッチンです。
埼玉に住むがテーマです。
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房