スタッフブログ
list
カンバツプロダクツ

2012年10月30日 | 10:55 | カンバツプロダクツ

「見えない家づくり」はスクラップ&ビルドにつながるのです。

坂戸市の現場 B/storage

構造(骨組み)現場の見学会を開催しました。

ときがわ町の山林から伐採され製材された木材が使われています。
輸送エネルギーも製造コストもかなり小さな環境に優しいお家なのです。
去年の今頃は雪山で建て主さんと一緒に桧を伐採し、春には皮を剥きました。
私たちの仲間の家づくりは、普通に比べて時間がかかります。でもそれは無駄な時間ではなくて、生活を始める準備に必要な時間なのだと考えています。
PA275684PA275684.jpg
最も大事なのは建て主が「家をつくる」という行為に興味を持ち、つくられていく過程を実体験し、「見る」という行為です。
「見えない家づくり」はスクラップ&ビルドにつながるのです。家族がいれば家族全員に、子供がいれば出来るだけ多くの過程を(時間を)子供に見せる、そらが住まいを引き継ぐ可能性に近づくのだと考えています。
家には個性があります。使いやすい使いにくいも理解し、すべてひっくるめて自分のものにしていただければ家も幸せです。