スタッフブログ
list
カンバツプロダクツ

2012年11月19日 | 17:06 | カンバツプロダクツ

春に始まる「石原の家」に使います。

ときがわ町で協同組合主催の伐採見学会が行われました。

伐採を担当するのは伐採歴8年の山師井上君、モクイエのメンバーで林業を生業とています。
いつもやっている事とはいえみんなが見ている前での伐採は緊張するでしょうね。
倒れた瞬間は自然に拍手になります。
そのぐらい見ごたえがあります。
3本切りましたが3本とも90年から100年物で幹回りでは、1.2~1.4mほど、長さも25~30mと大きなものです。
今日の私の目的は春に使う木材をゲットすること、協同組合の伐採見学会では家を建てる予定の人に毎年伐採木がプレゼントされます。
春に始まる「石原の家」に使います。
PB185799-1.jpg
使いごたえのある杉の大木が手に入りました。
どう使うかよく考えなくては、当然見えるように使いますよ。
期待していてくださいね。
もうこの年なら覚えてますね、あなたのお家はこのお山がふるさとです。