スタッフブログ
list
カンバツプロダクツ

2012年01月30日 | 18:44 | カンバツプロダクツ

雪山で伐採したよ!

雪山で伐採

アーキクラフトで現在設計中で春に着工する二組の家族のための伐採を行いました。

伐採したのは柱に使う予定の桧です。

  山に入り、立ち木を見て自分の家の柱になる木を見る。

考えようによっては当たり前のような気もするが、なかなか経験する人は少ないのではないだろうか。

  こちらの目的の一つは、資産価値の向上、それは物としての価値をあげることではなく、そのような体験を通して造られた家には、やはり普通ではない理解と思い入れが生まれると思っているのです。

「あの時雪山で伐ったんだよな」

「林業って職業もいいな」

「この家の古里の山だ」

などと言う思いが、家への理解になるのです。

それがいつの日か何かのときに思ってくれればいいのです。

「この家はそう簡単に壊せないな」

「あの時みんなで山行って伐ったんだよね」

そんな思いが、税制上の評価額とは別の価値を生み出すと思うのです。

  何らかの事情で、貸さなければならなくなっても、手放さざる得なくなっても、住んでいた人の思いが形になって、 「この家なら高くても借ります」とか 「この家なら壊さずに永く住みます」とか

 なんとしても 「言わせてやる!」というこちらの作戦の一つなのです。

 ご協力いただいた井上緑化の方々に感謝いたします。

ありがとうございました。